物欲の多い自分が、人物写真やサッカーなど趣味のことを中心に出来る限り日記になるようにしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
撮影会
23日と25日に撮影会に行ってきた。

高杉美和子

23日は、まずCatwalk Studio撮影会高杉美和子さんを撮りに1部に参加してきた。
彼女は今年のSuperGTのでちゃうRQとして活動していたので、顔は覚えられていたのだけれども、
撮影会には参加したことがなく、以前から撮ってみたいと思っていたし、
普段は名古屋で活動されている為、中々会えないということもあったので。

天気はあまり良くなく、薄暗かったのと落ち葉がいっぱいあるのにも関わらず、
あまり秋っぽくなかったので、日中シンクロ使用とホワイトバランスの変更で秋っぽくしてみた。

高橋ゆみ

ちなみに相方は、高橋ゆみさん。
この方は去年からFormula NipponでRQをされていて、何度か撮らせてもらったことがあります。
今回も数枚撮らせてもらった程度です(;^_^A

Catwalkの後に、最初は行くつもりのなかったClub-Fに行ってきた。
↑の撮影会中に所要時間を調べたら、開始時間に少し遅れる程度で着けることが分かったので
予約とか一切していなかったが、参加してきた。

與口三穂子

目的は、「よぐっちゃん」こと與口三穂子さん。
自分にとって非常に撮り易いモデルさんの1人で、
今回は前回から間が結構開いてしまったが、ちょくちょく撮らせてもらってる。
やはり曇り空でレフのみだと微妙な光量だったので、この写真は日中シンクロを使用してる。

野口曜

25日は、先日のスーパー耐久の時に気になった野口曜(あきら)さんを撮りに、
UESUTA撮影会に参加してきた。

野口曜

野口さんは、18日にビッグサイトで行われたサイクルショーにも出演されていて、
その時にも撮らせてもらったのだが、外で撮ってみたいと思っていたところに撮影会が予定されていたので。

大熊紋季
相方は大熊紋季(あき)さんで、名前は知っていたが撮るのは初めてだった。

その後、23日にも参加したCatwalk撮影会に参加。
2部に参加したのが、ちょうど2部の開始時刻頃にドラマか映画のロケが始まり、
V6の井ノ原と松本梨緒がいた。

島田和菜
まずは島田和菜さん。
彼女は被写体としても気に入っているのだけれども、
彼女のキャラクターがとても面白く楽しく撮れるので撮影会に参加するようになった。
しかし、今回の青タイツには最初見た時、びっくりした・・・(;^_^A

村岡沙耶香
相方は村岡沙耶香さん。
サーキットや展示会では何回か撮らせてもらってたが、撮影会は今回が初めてだった。
以前から参加したかったのだが、中々都合が合わず見送っていたのだけれども
今回、島田和菜さんとカップリングということで参加したのだが
島田和菜さんばっかり撮っていたので、あまり撮ってない・・・(;^_^A

ということで2日間でこれだけの人数撮ったのは、久しぶり。
チェックが面倒だな・・・(爆)
スポンサーサイト
休日
今日は、休みだった。

どこかに出かけようと思ったが、出かける当てもなかったし、天気も良くなかったのと
ここ最近は休みなると必ずと言って良い程、出かけていたので家でゆっくりすることにした。

で、家で何をしてたかというと・・・

PC→ゲーム→TV見る→寝る→ゲーム→コンビニで雑誌購入→雑誌を読む

→ゲーム→録画しておいたビデオを見る→ゲーム→PC

ゲームばっかりだな・・・(笑)

ほぼ引きこもり状態だし(;^_^A

ちなみに今日やっていたゲームは、
J.LEAGUE Winning Eleven10 +EUROPE LEAGUE '06-'07
スーパー耐久最終戦
ツインリンクもてぎ

先週の12日の日曜日にスーパー耐久(S耐)の最終戦が行われたツインリンクもてぎに行ってきた。

自分にとっては、今年最初で最後のスーパー耐久だった。
前日の土曜日は天気が良くなかったらしいが、日曜は晴れたものの
風が結構有り、気温も低く寒い日だった。
最初上は2枚しか着てなかったので、念のために持ってきておいた長袖のシャツが役に立ったが、
日が落ちてからは、それでも寒かった。

しかし国内全戦行ったSuperGTと勝手が違うS耐は、自分が今年初ということもあって
ピットウォークやスターティンググリッドでは全然思うように動けなかった・・・。
GTみたいにチームやドライバーを覚えていれば、もっと楽しめるんだろうけれど
クラス分けやチームやドライバーを覚えられてないものだから、
レースを観ててもいまいち盛り上がれなかった。
あとはGTと違って、自分が知ってる女の子が、かなり少ないってのもあって
消化不良な今年最初で最後のS耐だった。

来年、行くとしたらやはり最低2回は行きたいと思った。
逆転
観戦中井入選手
左:グランドスタンドにて観戦中
右:レース直後の井入選手と墨屋麻奈美さん


11月の4日・5日と富士スピードウェイにて行われたSuper GT最終戦に行ってきた。

GTはGT500クラスとGT300クラスの2クラスが混走しているのだが、
今回の最終戦・富士は、300クラスのチャンピオン争いが自分としては面白かった。

レースの順位がランキング同様、#2 プリヴェチューリッヒ・紫電を
#7 雨宮アスパラドリンクRX7が追いかける状況。
スタート時は、#7の方が前だったのだが山野選手が途中でスピンし、
順位を落としたため、状況が悪くなってしまった。
その後、猛烈な追い上げにより、#2を抜き順位を上げ、
その差を広げた結果、6位でフィニッシュしポイント86ポイントで#2に並び、
入賞回数の多い#7が逆転で、シリーズチャンピオンに輝いた。
(レギュレーションで同ポイントの場合、入賞回数の多い方にタイトルが与えられると決められている)

まぁ、これだけならただの逆転劇なのだが、自分が気にしていたのは
山野選手の3年連続チャンピオンという点。
これは今まで誰もなし得なかったことなので、是非とも達成して欲しかった。
しかも同じチームでV3ならまだしも、毎年違うチームでチャンピオンを獲ったのが凄い。
逆転劇も含め、この偉業を目の当たりにして、思わず感動してしまった。
レース終了直後の井入選手と山野選手のインタビューを聞いてたりしたら、自分の目頭にも熱いものがこみ上げてきた。
泣いてはいませんが(;^_^A

とにかく、
山野選手・井入選手、シリーズチャンピオン獲得おめでとうございます。

来年、山野選手はどこのチームで参戦するのかはまだ分からないけど、
是非とも4年連続、出来ればまた違うチームで達成して欲しいと思った。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。