物欲の多い自分が、人物写真やサッカーなど趣味のことを中心に出来る限り日記になるようにしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御臨終?
Playstation2 SCPH-10000

先日、自分のPlaystation2(以下PS2)が、"多分"ご臨終になった。
以前から、電源は入ってるのになかなか起動しなかったり、
起動はしているのに、なかなかディスクを読み込まなかったり。
で、久しぶりにPS2のゲームをやろうと思い、起動すると
画面が真っ黒のまま、何も表示されず。
いつもだと、このまま数秒待つと起動することが多いのだが、
今回はリセットボタンを押してみたり、主電源を切ってから電源を入れ直してみても全くダメ。

自分のPS2は発売日の翌日に購入したもので、所謂"初期ロット"
2000年の発売日に、高校時代の友人と一緒に映画を観に行った帰り、
新宿のヨドバシカメラに寄ったら、翌日販売分の整理券を配るということを
店員から聞き、待つ事1時間ほどで整理券を入手。
翌日、池袋でのPhoto Expoの帰りに本体だけを購入。
それ以来、初期ロットに最初から付属しているメモリーカードが
初期不良で交換になったこと以外は、全く壊れたことが無かったのだが
流石に7年も経っているので、しょうがないのかなと。
Dreamcastよりは、もった方だし。

PS2のゲームをすることだけならば、PS3でも出来るのだけれども
PS3で、やりかけのPS2のゲームをやるなどセーブデータを必要とする場合にちょっと面倒。
別売りのメモリーカードアダプターを購入して、
PS3の内蔵HDDにデータをコピーしないとセーブデータを利用できない。
内蔵HDDには、PS3のゲームのセーブデータは勿論のこと、
ダウンロードしたソフトなどのデータも保存されるため、
今後のことを考えると、出来る限り使用する容量を抑えたい。
なので、やはりPS2のソフトはPS2でやりたいので未だにPS2を所有している。

周辺機器でSCPH-10000にだけ合うものを使用しているものもあるので、
どこが悪くて、直すの幾ら掛かるのかを知るためにも
早いとこSCEに送らないとダメですな。

人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。