物欲の多い自分が、人物写真やサッカーなど趣味のことを中心に出来る限り日記になるようにしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
納得?
最近、フィギュアスケートや水泳の世界大会が開催され、
日本人選手の活躍などが、テレビで連日放送されています。

しかし、自分としては納得いかないというか、
なんか腑に落ちないことがありまして。

それは、フィギュアスケートやシンクロナイズド・スイミングが
「スポーツ」として、一般的に認識されている点。

果たして、あれらは「スポーツ」なんだろうか?
自分の中では、フィギュアスケートだったら、「スケート靴を履いた演技もしくはダンス」
シンクロだったら、「水中での演技もしくはダンス」だと思っている。
審査の基準のひとつに「表現力」みたいなのが、入っている時点でどうなのかと。

やはり球技や陸上競技などと比べると、なんか違うような気がする。
あとは、「スキージャンプ」や「乗馬」なんかも同じ気がするし。
「乗馬」に至っては、競技してるのはであって、人間じゃないわけで(;^_^A
操っているのは人間かもしれないけど、
それに「乗馬」がスポーツだとしたら、「競馬」もスポーツになってしまう気が・・・(;^_^A
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほう、僕には無い視点ですな。
多角的な物の見方は大切。参考になりました。
僕個人の見解では、スポーツとは「運動競技」の意なので、身体を動かして順位や得点を競うものがスポーツ。
なので1人で100メートル走ろうが、何十キロもマラソンしようが第三者の評価が無いものはスポーツにあらず。というとこですかな。
2007/04/02(月) 20:24:47 | URL | おみ #hRQUxaF2[ 編集]
おみさんの考え方だと、フィギュアもスポーツになっちゃうってところかな。

やっぱり自分が捻くれてるのかなぁ~(;^_^A
2007/04/05(木) 23:18:31 | URL | OFG #UFYi2ChU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。