物欲の多い自分が、人物写真やサッカーなど趣味のことを中心に出来る限り日記になるようにしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
接戦
レアル01
ちょっと間が空いてしまいましたが、17日の夜に
スペインでリーガ・エスパニョーラ最終節が行われた。
今シーズンのリーガはもつれにもつれ、最終節で優勝が決まることに。

37節終了時点での1位レアル・マドリード(以下レアル)と
2位バルセロナの勝ち点の差は「0」
エル・クラシコ(レアル対バルセロナの直接対決の事)の結果が
レアルの1勝1分なのでレアルが1位、バルセロナ2位という状況。

最終節、レアルはホーム、サンチャゴ・ベルナベウでマジョルカ(以前、大久保嘉人が在籍)と対戦。
一方、バルセロナはアウェーで最下位のヒムナスティックと対戦。

レアルは前半開始早々に先制されるが、
ベッカムに代わって
後半から途中出場したレジェス
2得点を入れる活躍をし、3-1で勝利。
バルセロナの方は、持ち前の攻撃力で1-5と勝利。
しかしバルセロナが優勝するには、レアルが引き分けるか
負けないとダメだったので、
レアルが勝利した瞬間、レアルの4シーズンぶり30回目の優勝が決定。
バルセロナは3連覇を逃した上に、今シーズンは無冠で終了。

今季のリーガ・エスパニョーラは、欧州の主要なリーグの中で
一番長い期間やっていた上に、優勝争いが最終節までもつれ込んだので
こんな時期になってしまった。去年のこの時期はW杯だったので。

やはり自分の好きなチームの1つであるレアルマドリードの優勝は素直に嬉しい。
1番好きなチームは、「インテル」だが、2番目に好きなチームが
このレアル・マドリードとイングランド・プレミアリーグのチェルシーなので。
実際、レプリカユニホームを持ってる数がレアルは、インテルの次に多い。

来シーズンは、今シーズン後半大活躍し代表にも復帰したベッカム
11年在籍したロベルト・カルロスが退団して、どうなるのかが楽しみなところである

人気ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。