物欲の多い自分が、人物写真やサッカーなど趣味のことを中心に出来る限り日記になるようにしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逆転
観戦中井入選手
左:グランドスタンドにて観戦中
右:レース直後の井入選手と墨屋麻奈美さん


11月の4日・5日と富士スピードウェイにて行われたSuper GT最終戦に行ってきた。

GTはGT500クラスとGT300クラスの2クラスが混走しているのだが、
今回の最終戦・富士は、300クラスのチャンピオン争いが自分としては面白かった。

レースの順位がランキング同様、#2 プリヴェチューリッヒ・紫電を
#7 雨宮アスパラドリンクRX7が追いかける状況。
スタート時は、#7の方が前だったのだが山野選手が途中でスピンし、
順位を落としたため、状況が悪くなってしまった。
その後、猛烈な追い上げにより、#2を抜き順位を上げ、
その差を広げた結果、6位でフィニッシュしポイント86ポイントで#2に並び、
入賞回数の多い#7が逆転で、シリーズチャンピオンに輝いた。
(レギュレーションで同ポイントの場合、入賞回数の多い方にタイトルが与えられると決められている)

まぁ、これだけならただの逆転劇なのだが、自分が気にしていたのは
山野選手の3年連続チャンピオンという点。
これは今まで誰もなし得なかったことなので、是非とも達成して欲しかった。
しかも同じチームでV3ならまだしも、毎年違うチームでチャンピオンを獲ったのが凄い。
逆転劇も含め、この偉業を目の当たりにして、思わず感動してしまった。
レース終了直後の井入選手と山野選手のインタビューを聞いてたりしたら、自分の目頭にも熱いものがこみ上げてきた。
泣いてはいませんが(;^_^A

とにかく、
山野選手・井入選手、シリーズチャンピオン獲得おめでとうございます。

来年、山野選手はどこのチームで参戦するのかはまだ分からないけど、
是非とも4年連続、出来ればまた違うチームで達成して欲しいと思った。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。