物欲の多い自分が、人物写真やサッカーなど趣味のことを中心に出来る限り日記になるようにしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SUPER GT 第9戦 富士
JLOCKUMHOhozan
CalsonicTOYTA FINANCIAL SERVICEClarionWOODONE
EPSONWeds sportsCUSCOSEV
すずきかすみ恵梨花山口愛実奈良ひとみ
伊東りな中野小百合

11月3・4日に富士スピードウェイにて行われたSUPER GTの最終戦に行ってきた。
今年の最終戦は、JGTC時代から通算してちょうど100戦目ということで、
いつもよりちょっとだけ違う感じでレースが行われた。
100戦記念のグッズを販売したり、スタート進行前に記念のセレモニーを行ったり、
国歌を歌手の小柳ゆきが歌ったりなど。

自分は100戦目とはいっても、モーターショー開催中だったり、
GT500クラスのシリーズチャンピオンが既に決まっていたりで
去年ほど混まないのではないかと思っていたけれども、
考えが甘かったようで・・・(;^_^A
でもまぁ、モーターショーに比べたら、約1/3の入場者数なわけで。
人が多いので枚数撮れないのと、冬が近づくと太陽が低くなって、
ゴーストやフレアが入りやすくなるのもあって写真の方は散々の出来でした。
なので、載せてる写真はまだマシな出来のものになります。

レースは、去年に引き続きNo.32 EPSON Nakajima Racing優勝しました。
去年は、調整+2での優勝だったけれども、
今年は調整無しのウェイト+5kgでの優勝だったのと、
最終的にドライバーズランキング2位という好成績だったので
応援している自分としては嬉しかったです。

300クラスの方は、最終戦までチャンピオン決定がもつれ、
レースの結果でランキングの1位と2位が同ポイントで並び、
優勝回数が多い方がチャンピオンになるという去年と同じパターンだった。
しかもNo.2の紫電は、去年に引き続きランキング2位でチャンピオンを逃した。

今年はARTAが約30ポイントの差を付けてチャンピオンにしたけれど
来年は、NISSANがZに代わり新型GT-Rを投入するとのことなので
面白くなりそうで、楽しみです。

人気ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。